ある日のほうで

初夏の爽快感、心機一転ですっ

岩手三陸より帰って参りました。

新幹線で盛岡に出て、
レンタカーで盛岡〜遠野〜釜石、
大槌町へ。
帰りは釜石〜宮古〜盛岡。

ぐるんと三陸一周という感じ。
まだ桜が咲き、菜の花も綺麗でした。
新緑の山の中をどちらの経路も3時間位の行路でした。

延々と5月の息深い新緑の中、
圧倒的な山の存在、自然の裡で、
逝き還る人間の小ささを感じつつ・・・。


Mtvgo83msfrbvylxta1cjytzjcrq4cz0i7j

宮古でひさびさ見つけた、蒸し雲丹!
大きいです。これくらいの(≧∇≦)///
ひとりで食べるの、もったいない!
けど、食べちゃう〜(*^^)v
まいう〜♡

D0094481_12571115

そして、なんじゃこりゃー??
ゾーカという昆布の一種らしい。
こんな感じで売ってます。
モンステラみたいに穴が所々あいているんです。
スジメともいうのかな?
縦に4-5本の太い筋が通っていて、
1m以上。食べやすく切りましたが。。。
しゃこしゃこ。食感が面白いです。

初めてなのでどんなんかなー。
早煮にしてみました。意外と好評
煮るとワカメと同じで緑になりますよっ

さて、鮮やかな新緑のエールをもらい、
心機一転ですっ
みなさんの出会いがまたパワーになります 
よろしくっ、でーす♪ NAO





| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅くなったけど10周年の報告

季節がかわり、目も回る。
台風も近づいているらしいけど。当日も雨。ようこそ来ていただきましたー。

Img_1142

Img_1162

途中から自分も参加していたので、デジカメをもっていたにもかかわらず、なぜかiphoneで撮った写真しかないのー。後から来た方、写真に載ってない方はごめんなさいー(@Д@;

 

Img_1173_2

 

なんといってもあっという間に過ぎ去った10周年記念パーティ 

どーんと顔出しの方は次の日「オレ行った?」と電話をかけてきた大酔っ払い。来たときから酔ってたよー

Img_1139

Img_1153

 

 

Img_1150

正直、仕込が大変でした。何回ご飯炊いたの?

ぎんなん、むくのがこんなに大変だとは〜

他にも刺し盛りやローストビーフなどのオードブル、人気の亀戸萬清のカツサンド。


途中でKIKUちゃんチーフのイルカ味噌風味焼きや、

菊父の釣果・ハゼ天ぷらなど多数?!あり。焼酎もビールも飲み放題でした。

Img_1157

 

Img_1161

岩手産松茸もたくさんいただきましたが、

松茸ご飯じゃございません。五目ご飯です。

Img_1138

懐かしのJ・PROJECTのメンバーも集結です。

開店時にもいてくれたよね。

ありがとうー。

 

ボトルもこの期間は半額でした。沢山キープされた方、ナイスですっヽ(´▽`)/

そして、私もしました。ネックが足りないほど。てへっ

Img_1166

 

Img_1163_2

 

今年はドクターストップで3ヶ月飲めなかったので、酒量maxがレベルダウン。

まぁよいことかも。それまでは酔っている、という状態がよく判らなかった。

感じないで、朝までずーーーうっと、飲めたのですよ。

Img_1168

 

 

Img_1164

 

 

これからも20周年、30周年と続けられるよう、

身体と相談しつつ、頑張りますので、何卒よろしくお願いマ〜ス(≧∇≦)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうでなす、ウンがよくなる?

いや〜大惨事ですよ。参ったね「水漏れ」。

10月22日、3階からの水漏れで、

しかし実際漏れたのはうちの店内(`ε´)

大家に電話しても、管理会社に電話しても留守電。とりあえずこんな時は、クラーシアンっ♪なのである。
7時半くらいから漏れ始め、どっひゃーんなのである。クラシアンが来たのは1時間以上も経ってから。
どう凄いかというとコレ。百聞は一見にしかず。電気の光の反射じゃないからねー。
 
Rimg0454_7



  

見るとおり、ダウンライトの隙間から、ポタポタじゃなくて、ドバーっっっと
いっちゃてます。

マルさんは
「蓑傘着た方がいいんじゃないの?」
という状態。

ほうでなすはキッチンとトイレは防水シートを貼って水が流れても大丈夫なように設計してあり、万が一、こんな風になっても下に漏れる、ということはまずないのです。

しっかしっ!!

その日、珍しくも新規のお客さん がっ!!
「すみません、今日はちょっと。。。」
「え?  宴会かなんか予約なの?」
店内ガラガラなのにね。
「いえ、この惨事をごらんくださいよん

Rimg0458_2

あまりの水の早さに目が付いていかない、というか、気がつかなかったらしいね。
客席の方にも何カ所かたれてましたが、パソコンがなんとか助かったかな。
レコード類は、今後、どうなるっているか、黴びてしまうとか?、たわんでしまうとか?、わかりませんなー。

Rimg0464 しかも、クライアンの話だと、3階の排水管が破裂。うぇ〜っっっ
しかも汚水だよっ。とほほ。
たしかに養生したシートに溜まる水が茶色いのだ。ぼへーーーっっっ
工事をした人間が、管にフタをするのにコンクリートを詰めてあったとか。
流れがよくないから、トイレや洗い場をカッポンしていたらしく、一番弱いカ所を突き破ったわけですな。ぎゃぼんっ
Rimg0465
新規のお客さんは断るものの、常連さんはうちらがあたふたしようとも、平然と構え、飲み続けてます。ビーニールの異空間で
「アジアンバーみたいだなー」と、なぜか愉しそう。

Photo_5

その後の工事でカウンターのブラケットレールの上で、不自然にぶった切られた徘徊管。

しかし、これで本当にいいのか??
またどわーっっっと、お客さんの頭上に汚水が、なんーて。
ま、そんな人は実にウンがいい人なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)