« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

ほうでなすNEW記念日

Photo_2

ぐぁ〜っっっっ
ごぅっぐぉぉ〜っっっっっっ
ぴーーーーーっ(鼻が鳴る)
ぷっ

ぐぁーーーーーーーーーっっっっっ
ごっごぉぉーーーーーー
ぷぅ〜っっっ

毎晩繰り返された、バイクのエンジン音並の爆音。
部屋を別々にしていても、耳栓をしていても、
この「いびき」にはたちうちできない。

無理矢理、横にすればなんとか止まる。
まぁ、それもものの数十分である。
ホントーに、殺意さえ覚えるよっ。
濡れ布巾でそっと。。。って。

あたしもいままで眠剤、安定剤、いろいろと飲んで、
なんとか悩みの不眠症を克服しようとしましたが、
あっけなくコレで解消

そうなんですっっっっ\(^O^)/

いびきが止まったのですっっっ\(◎o◎)/!

Images











止まって1週間♪

記念すべきこの出来事(^_^)b
もしこのブログを読んで「ストップ! いびき記念っ」
とわたくしNAOにいってくれたら
生ビールでも奢りますよっはっは〜

しっかし、耳鼻科に行っても、
ハナタケの手術をしても治らなかったのが、
これで一発解消!! お試しあれヽ(^0^)ノ

本人も「鼻の通りがよくって、すぅ〜とする」だって。
今まではなんなんだーーーーっっっ
たまに「あっ、いびきかいてるっ!!」と見に行くと
剥がれていたり、し忘れたりしていて、
ぷすっ、と鼻をつまんで促すのだ。

お陰さまで、あたしの寝付きはよくなったよん
まだちょっとすんなり、という感じではないけど。
長かったからねー。ウチの父のいびきから、だし。
「新製品」は試すべしっ

なんだったんだかねー、いままでのは。
試練?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごめんっ、19日(木)解禁

それぞれの国の現地時間で11月の第3木曜日(=11月15日-21日のうち木曜日に該当する日)の未明の午前0時に一般への販売が解禁される。特に日本は時差の関係から世界の先進国の中で最も早く解禁の時を迎えると言われ、この時のためにワインとしては例外的に空輸される。24時間営業のスーパーマーケットレストランバーなどではイベントも兼ねて当日午前0時になった瞬間に販売を始めるところもある。梱包箱には「○○年11月○○日午前0時以前の販売および消費 厳禁」の文字が書かれている。(『ウィキペディア』ボージョレーの項、より抜粋)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

そうです。19日(木)でしたーヽ(*≧ε≦*)φ

勘違いのnaoは16日だと思って、焦りまくり
先日の「ほ〜でウラっ♪」メールでも16日と書いていたような。。。とほほ。
ごめんなさいっm(__)m 間違いだって、誰かすぐ言ってくれ〜
今日は珍しく(何年ぶり?、というくらい珍しいのですっ)昼寝をしてて電話に出られず。実家から何度も着信アリ、お説教はくらうし、はぁ。今日は厄日?

こんなとんちんかんな日には、宝くじの当選確認でもするか。も、もしかして〜(*^^)v   なーんて、反対に地震とか? あぁ@@もうよくわかりましぇん。

ボージョレー・ヌーボー、
18日夜中を回れば解禁っ

お待ちしていますっ(^_^)b

ほうでなすでは19日(木)0時より解禁、提供できるようご用意してます。
ということは、18日の夜中です。円高の影響で仕入れが安い
毎年の事ながら銘柄は変更し、今年はこんなかんじですかねー。
メーカーのラベルの変更時はごめんなさい_(_^_)_

Winenew013_750_1


Winenew002_750_1
Winenew011_750_1 Winenew016_750_1 Winenew015_750_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうでなす、ウンがよくなる?

いや〜大惨事ですよ。参ったね「水漏れ」。

10月22日、3階からの水漏れで、

しかし実際漏れたのはうちの店内(`ε´)

大家に電話しても、管理会社に電話しても留守電。とりあえずこんな時は、クラーシアンっ♪なのである。
7時半くらいから漏れ始め、どっひゃーんなのである。クラシアンが来たのは1時間以上も経ってから。
どう凄いかというとコレ。百聞は一見にしかず。電気の光の反射じゃないからねー。
 
Rimg0454_7



  

見るとおり、ダウンライトの隙間から、ポタポタじゃなくて、ドバーっっっと
いっちゃてます。

マルさんは
「蓑傘着た方がいいんじゃないの?」
という状態。

ほうでなすはキッチンとトイレは防水シートを貼って水が流れても大丈夫なように設計してあり、万が一、こんな風になっても下に漏れる、ということはまずないのです。

しっかしっ!!

その日、珍しくも新規のお客さん がっ!!
「すみません、今日はちょっと。。。」
「え?  宴会かなんか予約なの?」
店内ガラガラなのにね。
「いえ、この惨事をごらんくださいよん

Rimg0458_2

あまりの水の早さに目が付いていかない、というか、気がつかなかったらしいね。
客席の方にも何カ所かたれてましたが、パソコンがなんとか助かったかな。
レコード類は、今後、どうなるっているか、黴びてしまうとか?、たわんでしまうとか?、わかりませんなー。

Rimg0464 しかも、クライアンの話だと、3階の排水管が破裂。うぇ〜っっっ
しかも汚水だよっ。とほほ。
たしかに養生したシートに溜まる水が茶色いのだ。ぼへーーーっっっ
工事をした人間が、管にフタをするのにコンクリートを詰めてあったとか。
流れがよくないから、トイレや洗い場をカッポンしていたらしく、一番弱いカ所を突き破ったわけですな。ぎゃぼんっ
Rimg0465
新規のお客さんは断るものの、常連さんはうちらがあたふたしようとも、平然と構え、飲み続けてます。ビーニールの異空間で
「アジアンバーみたいだなー」と、なぜか愉しそう。

Photo_5

その後の工事でカウンターのブラケットレールの上で、不自然にぶった切られた徘徊管。

しかし、これで本当にいいのか??
またどわーっっっと、お客さんの頭上に汚水が、なんーて。
ま、そんな人は実にウンがいい人なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »